フィールドワーク

トップ > 学生生活 > フィールドワーク

フィールドワーク

写真

青山学院大学史学科では、3年次にゼミナールを中心に研修旅行を行っています。自主的にテーマを設定し、目的地を選び、実際にさまざまな地域を訪れます。この活動を通じて、「文献だけではわからない。実際に行ってみてはじめてわかる」ことが実感できます。これはフィールドワークの第一歩といえるでしょう。
研修旅行の成果は「研修旅行レポート」として毎年冊子にまとめられています。2013年度は第44回目となり、史学科では伝統ある行事の一つです。


また、研修旅行の他に、授業の一環としてフィールドワークを行っているゼミナールも多くあります。これらの調査活動を通じて、その土地の風土に直接触れるとともに、地域における歴史資料の存在形態を知り、史料整理や目録作成、史料撮影の方法など、史料調査の実際を学びます。

ゼミ活動紹介はこちら

研修旅行レポートはこちら