講演会のお知らせ/ A Lecture Meeting

 英文学会では、ロンドン大学よりFrank Trentmann氏を講師にお招きし、講演会を開催します。事前の予約や参加費は必要ありません。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日   時: 2016年11月24日(木)17:00 - 19:00
場   所: 6号館 1階 第4会議室
講 演 者 : Frank Trentmann氏
(ロンドン大学バークベック・コレッジ歴史学教授)
講演題目: Brexit とイギリス自由貿易の運命
―「フリートレイド・ネイション」の過去と現在
使用言語: 英語(通訳なし)
司会: 新 広記(ロンドン大学バークベック・コレッジ、リサーチフェロー)
コメンテーター: 岩間俊彦(首都大学東京教授)
主催: 青山学院大学英文学会/首都大学東京 経済史・経済思想史分野

講演者概要:
1965年生まれ。ドイツ・ハンブルグ出身。ハンブルグ大学、LSEで学んだあと、ハーバード大学で歴史学の修士・博士を取得。現在はロンドン大学バークベック・コレッジ歴史学教授。イギリス史研究の新しい潮流である消費史をリードする研究者の一人。編著に『オックスフォード消費史ハンドブック (The Oxford Handbook of the History of Consumption)』(OUP, 2012)など。新刊に『物品の帝国(Empire of Things)』(Allen Lane, 2016)がある。本講演内容と関わりのある主著『フリートレイド・ネイション―イギリス自由貿易の興亡と消費文化』は11月中旬、NTT出版より日本語訳刊行予定(翻訳:田中裕介、解説:新広記)
http://www.nttpub.co.jp/search/books/detail/100002402

お問い合わせ先:英米文学科 田中裕介准教授