講演会のお知らせ/ A Lecture Meeting

 英文学会ではイギリス人俳優ティモシー・ハリス氏をお招きし、時間をテーマにしたイギリス・ルネサンス期の詩の朗読講演会を開催します。 会員の皆さま、学生の皆さん、お誘いあわせのうえご来場ください。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日   時: 1月27日(月) 3限 13時20分~14時50分
場   所: 青山キャンパス 17号館4階17408教室
講 演 者 : Timothy Harris氏(俳優・演出家・上野学園大学講師)
講演題目: Time and the Poets

講演内容:
2012年8月に英米文学科が主催した第10回国際ミルトン・シンポジウムを記念する朗読コンサート(於 ガウチャー記念礼拝堂)において、ハリス氏はミルトンの詩の朗読パフォーマンスで海外ミルトン研究者を含めた観客を圧倒させました。今回の講演会で、英詩のもつ音楽性を朗読と解説をまじえながら分かり易く実感させてくださるでしょう。

Timothy Harris氏プロフィール:
ロンドン・東京でシェイクスピア劇の演出・出演
海外の演劇誌に日本の演劇紹介の記事を執筆
NHKテレビ・放送大学に出演  英詩の朗読会・音楽会に出演
メゾ・ソプラノ波多野睦美氏・リュート奏者つのだたかし氏らと定期公演
モンテヴェルディ作曲オペラ 『オルフェオ』演出(東京、2007年)
テニソン詩・シュトラウス作曲 『イノック・アーデン』出演(東京、2009年・ロンドン、2011年)
ブリテン作曲オペラ 『ピーター・グライムズ』発声法指導(東京、2012年)
ウォルトン作曲オラトリオ『ベルシャザールの饗宴』発声法指導(東京、2013年)

お問い合わせ先:英米文学科 佐野弘子先生