英文学会講演会のお知らせ

テノール歌手竹内俊介氏をお招きし、講演会を開催いたします。事前予約等は必要ございません。皆さまお気軽にご参加ください。

日  時   2010年11月29日 14:45~16:15
場  所   青山キャンパス 9号館 940教室
講 演 者   竹内俊介氏(藤原歌劇団)
講演題目   Irish Songs and Irish History

講演要旨
アイルランドの歌というと私たちは、アイルランド民謡「庭の千草」(’The Last Rose of Summer’)を思いだします。また、12世紀から20世紀まで英国の植民地であった歴史にまつわる「戦いの歌」(’Fighting Songs’)も多くあります。今回は、テノール歌手の竹内氏にお願いし、そのうちの何曲かを歌っていただきます。
講演者プロフィール
竹内俊介氏(テノール歌手) 香川県出身。東京芸術大学大学院修士課程修了。学部在学時に四国電力振興文化財団より奨学金授与。学部卒業時にアカンサス新人賞、同声会より推薦を受け、同声会新人演奏会に出演。神奈川県立堂にて井上道義指揮、神奈川フィルハーモ二―交響楽団演奏、モーツァルト作曲「バスティアンとバスティエンヌ」バスティアン役にてオペラデビュー。その後サイトウキネン音楽祭にて、小沢征爾指揮「グレの歌」、「戦争レクイエム」に出演。又、「第九」「メサイヤ」等の宗教曲のソリストも務め、幅広い活躍をしている。藤原歌劇団団員。お茶の水女子大学演奏委託講師。