TOP

Home > 学部案内 - 教員組織 > 比較芸術学科

氏名 三浦 哲哉 (ミウラ テツヤ)
職格 准教授
担当教科
(主なもの)
比較芸術学特講 III
比較芸術学演習 III
映像文化論(1)演習 I ・II [大学院]
略歴
自年 至年 内容
2001 2006 東京大学大学院総合文化研究科修士課程修了
2006 2011 東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了
2013   青山学院大学准教授
研究テーマ フランス映画理論
所属学会
(主なもの)
表象文化論学会
映像学会
研究業績
(論文、著作)
(代表的なもの)
自年 至年 論文名・著作名
2014 『映画とは何か:フランス映画思想史』
2012 『サスペンス映画史』(みすず書房)
2011
『ひきずる映画:ポスト・カタストロフ時代の想像力』(フィルムアート社、共著)
2006 『ジム・ジャームッシュ インタビューズ:映画監督ジム・ジャームッシュの歴史』(東邦出版、翻訳)
キーワード 映画
映像
受験生、学生への
メッセージ
映画を見るって、よく考えるととても不思議なことです。知れば知るほどその思いは深まります。映画館は、外の世界の光と音を遮断する場所です。その中でいっとき、人工的に再現されたもうひとつの世界に身を委ねる。神秘的な「啓示」がそのとき降りてくるのだ、というひともいます。それぐらい強烈に美しい映画が実際、世の中には存在します(ぜひ授業で紹介したいです)。ネット社会になって、いつでもどこでも好きなものを好きなだけ見られる時代になったといいますが、実際は、やはりとても限られた趣味嗜好や流行の範囲で映像を楽しむという方が大半だと思います。それではあまりにもったいないと私は感じます。私たちの価値観そのものを揺さぶるような、そんな映像体験を分かち合えればと願っています。